9月
初秋🌾。

残暑でまだ日中は暑かったりしますが、朝晩はエアコンなしで大丈夫なくらいに過ごしやすくなってきましたね😊

里山ではツクツクボウシが忙しそうに鳴いていますよ。稲刈りも始まっています。

食材も、まだ夏の食材が中心ですが、少しずつ、秋食材もとりいれていくといいですね。

暑い日は、寒性・涼性食材を上手に使って体の余分な熱を冷まし、また、「脾(消化器系をコントロールする働きがある)」や胃腸の働きを高めてくれる食材は普段から意識的に多く取り入れるとよいです。
夏食材をトマトベースで煮るだけの「ラタテュイユ」は作り置きできて、おすすめです。

また、これから、少しずつ乾燥してきます。「燥邪」とよばれる秋の不調には、「肺」の働きを高める食材、そして、体に潤いを与える組み合わせ「甘味」+「酸味」の食材、フルーツなどがおすすめです。

9月のおすすめ食材🌾

🔸野菜やフルーツ🍄🍇
・ナス(涼性)
・オクラ(平性)
・とうもろこし(平性)
・枝豆(平性)
・さつまいも(平性)
・きのこ類
・ぶどう(平性)
・いちじく(平性)
・レモン(平性)
・柿(寒性)
・梨(寒性)
魚介類🐠
・かき(平性)「海のミルク」とも呼ばれ、気虚・陽虚・血虚・陰虚すべてに効果あり✨
・いか(平性)貧血予防に✨
・さんま(平性)
・鮭(温性)
・さば(温性)