朝食に毎日食べたい卵料理の定番!栄養バランス◎簡単オムレツ‼

ふわふわオムレツ薬膳スタイルレシピ
ふわふわオムレツ

こんにちは✨

KANAパン🍚です。

薬膳の視点から『食材のチカラ』やその組み合わせに着目した、薬膳YAKUZENスタイル。
美味しくてヘルシーな、薬膳YAKUZENレシピをご紹介しています。皆さんも、おうちごはん🍚にとり入れてみませんか✨?

忙しい朝でも手軽で簡単に作れる、定番!栄養バランス◎の簡単オムレツをご紹介します。

オムレツは、定番のプレーンもいいし、アレンジは無限大に作れますよね✨

今回、組み合わせたのは、「卵+チーズ&豆」です。

卵×チーズ×大豆 体に潤いを与え、気・血・水すべてを全身にチャージしてくれる組み合わせ。

そこに、紫蘇(しそ)葉🍃をトッピングします。

紫蘇(しそ)は辛味の食材。卵・チーズ・豆でチャージした栄養を全身に巡らせます。

失敗せずに上手く焼く時のコツとしては、ちょっと面倒ではありますが、一人分ずつ焼くこと🍳。

フライパンをよく熱してから、卵液を投入し、焼きだしたら、火が通りすぎないうちに、手早く成形します。

あれば、直径20cm位の小さめのフライパンを使うとやりやすいです。

一日を元気にスタートさせるために不可欠な朝ごはん。

栄養バランス◎の簡単オムレツ。

良かったら、お試しください☻

 

栄養満点◎の簡単オムレツの作り方

ふわふわオムレツ材料

栄養満点◎ふわふわオムレツ材料

🔶材料 (2人分 10分)              
  • 玉子…4ケ
  • ピザ用チーズ…お好みで適量
  • 大豆水煮(蒸し大豆)…30g
  • シソ…4枚
  • 塩…2グラム
  • 胡椒…少々
  • 顆粒和風だし…少々
  • 牛乳…大さじ2
  • 油…大さじ1
  • トマト・レタス(付け合わせ)…適量 
  • トマトケチャップ…適量

🔶下準備

・シソはよく洗い、千切りにしておきます。

・大豆水煮は、しっかりと水気を切っておきます。

🔶作り方🍳

  1. ボウルに玉子を割り入れ、白身を切るようにして、しっかりと混ぜます。
  2. 1に顆粒だし・牛乳・塩・胡椒を加え、さらに混ぜます。
  3. フライパンをしっかり熱し、油を大さじ1/2を入れ、中強火で、1の半量を一気に流し込みます。
  4. 3にピザ用チーズと大豆をぱらぱらと入れ、菜箸で、大きく混ぜます。
  5. 4が周りが乾いてきて、玉子が半熟状になったら、弱火にし、向こう側から真ん中に向かって、折り畳みます。
  6. さらに、パタンと手前に折りたたんで、形を整えます。
  7. 火を強め(中火)、表面を固めるように焼き、火を止めます。
  8. お皿に盛って、ケチャップ・千切りにしたシソ、付け合わせの野菜(トマト&レタス)をのせたら完成です。
ふわふわオムレツ

チーズがとろーり。栄養満点◎簡単オムレツ

薬膳からみた玉子の性質や効能は?

玉子は、栄養学では、プロテインスコア100の優秀食材とされています。

薬膳的にみても、玉子は、肝・心・脾・肺・腎の全ての臓器に帰経(作用)し、体内の乾燥を改善したり、血を補う作用があると考えます。

東洋の栄養学である漢方薬膳と西洋の栄養学。二つは、相反するものかと考えがちですが、アプローチの仕方は違っていても、結局は同じところにつながっているんですよね。そして、どちらも、正しい。

皆さんは、毎朝、すっきりと気持ちよく起きてられていますか?前日の疲れがとれなくて、なかなか起きられない日もあったりするかもしれません💦

なるべく疲れはためず、しっかり睡眠をとって栄養満点な朝ごはんで元気よく一日のスタートをきってくださいね☻この秋は、芸術の秋・読書の秋・食欲の秋&睡眠の秋に決まり🍂✨

では、今回は、そんなところで、

皆さん、ステイ ヘルシーで、今日も一日、良い日になりますように✨

最後まで読んでくださりありがとうございました🌈