ココナッツミルクで簡単!「苺のカヤジャム」作り方・トーストにも!

こんにちは♪

KANAパンの「おうち薬膳Cafe」です。

今回は、簡単!15分で作れる苺のカヤジャムをご紹介します。
カヤジャムとは、シンガポールやマレーシアで親しまれているジャムで、ココナッツミルク砂糖、玉子、香り付けのパンダンという東南アジアに自生している植物を煮詰めて作られたもの。

苺のカヤジャム」は、ココナッルミルク×苺
カヤジャムに苺を組み合わせました。
作り方も簡単♪材料を煮詰めて約15分で完成!!
玉子はいれません。
甘酸っぱい苺とココナッツがよく合います。

ココナッツミルクが余ってしまっている時など…、是非、お試しください。
トーストにはもちろん、パンケーキにヨーグルト、ワッフルやお菓子などに添えてどうぞ♪
美味しいので、食べすぎに注意ですよ♪
苺カヤジャムの作り方の他にも…
◎カヤジャムってどんなジャム?
◎ココナッツミルクの保存方法
◎苺のカヤジャムの美味しい食べ方
も併せてご紹介いたします。



簡単!美味しい!15分で作れる「苺カヤジャム」の作り方は?

苺カヤジャム(ココナッツジャム) 所要時間15分

苺カヤジャムとパン

材料
ココナッツミルク缶 1/2缶
         5~6粒
お好みの砂糖    大さじ3
黒砂糖       小さじ1
シナモン      少々

作り方

①苺はヘタをとり、お皿にのせてフォークなどで丁寧につぶす。

黒砂糖をまぶす。(もし、なければお好みの砂糖小さじ1で代用してください。)
②鍋にココナッツミルク、砂糖大さじ3、苺を入れ、かき混ぜながら加熱する。
~中弱火で15分~
③吹きこぼれないように注意し、だんだんと、とろみがついてきたら、シナモンを少々加えます。
④焦げないように、木べらなどで混ぜ続け、混ぜていて鍋の底が見えるくらいのとろみになったら、火を止めます。
完成!!

ココナッツミルク1/2缶で、約150グラムのジャムができます。
(よく売られている、220グラム入りジャムの瓶の4分の3ぐらいの量です。)

「カヤジャム」ってどんなジャム?

カヤ(Kaya)とは、マレー語で「豊かな」という意味。
「カヤジャム」とは、ココナッツミルクに砂糖、玉子、香り付けのパンダンの葉を煮詰めて作られたジャム
シンガポールやマレーシアの朝食の定番「カヤトースト」は、トーストの上にたっぷりのカヤジャムとバターをのせます。

「カヤジャム」には、グリーンのものとブラウンのもの、2種類あります。

グリーンのもの⇒「ノンヤ」といって、香り付けで使われている植物「パンダンリーフ」が多め。
ブラウンのもの⇒「ハイナン」といって、玉子が多め。

実は昨年末、私は運良く、シンガポールへ旅行する機会がありました。その時にどちらの方ががオススメなのか、店員さんに聞くことができました。

そのおじさんは、
「ノンヤ(グリーンの方)がパンダンリーフ多めで香りもよくってオススメだよ。」と教えてくれました。

確かに、このパンダンの香り、日本にはない、エキゾチックな香り♪
とっても癒やされる♪

これは、好みの問題なのですが、ハイナン(ブラウンの方)も人気で美味しい♪
こちらは、どこか、なつかしい~感じの味。
日本の和菓子の黄味餡の味とよく似ているなと思いました。

「カヤジャム」。日本では、スーパーでは取り扱っているお店が少ないようですが、こんな時は「カルディ」へGO♪
また、ネットでは色々なメーカーのものが手に入るので、食べ比べしてみるのもいいかも。
なかでも、シンガポールで最高級ホテル「ラッフルズホテル」のカヤジャムは、スパイスも入って、香りも味もやっぱり最高級です。

ラッフルズホテルinクリスマス
クリスマスのラッフルズホテル

余ったココナッツミルクの保存法は?

レーやタピオカ入りのデザート、アイス、おしるこなど…、ココナッツミルクって、本当に色んなお料理に使えますね♪
※缶を開けた時、油分が上の方に固まっていることが多いので、開ける前にはよく振ってね。

もしも、余ってしまった時の保存方法は、どうしたらよいかというと…
ココナッツミルクは、缶入りや紙パック入りのものがありますが、一度開けると、酸化しやすいので、保存容器などに移し替えて、なるべく早めに使い切る。
2、3日中で使い切れそうなら冷蔵庫での保存で大丈夫
もし、そうでない場合は、冷凍保存するのがオススメ♪

②また、ココナッツミルクを選ぶときは、なるべく、酸化防止剤など…保存料が含まれていない、オーガニックのものを選ぶとより、安心だと思います。
例えば、
ヤマモリのココナッツミルク⇒スーパーで手に入ります。保存料、漂白剤無添加。厳選されたココナッツミルク100%だから安心。(私もいつもこれを使っています。)
「カルディ」⇒リーズナブルなものからオーガニックのものまで品揃えが豊富♪

缶入りのココナッツミルクは生食は控え、なるべく加熱調理してから食べるのがオススメです。

その他、水で溶かして使う、
ココナッツミルク(クリーム)パウダー」もあります。

これは、ココナッツミルクをパウダー状にしたもの
使いたい時に水かぬるま湯で溶かして、よくかき混ぜれば、ココナッツミルクと同様に使えます。
特に、冷たいデザートを作るときには、缶よりも水で溶かすだけのココナッツミルクパウダーの方が向いていると思います。濃さを水の量で調節できるところも嬉しい♪

オススメ!苺カヤジャムの美味しい食べ方は?

に、オススメ!苺カヤジャムの食べ方をご紹介します。

👑パンに塗る
「カヤトースト」のように、トーストに苺カヤジャムとバターをのせても美味しい♪

き立てパンにそのままたっぷり塗って、朝食やおやつに…。

苺カヤジャムとパン

他にも…
ヨーグルトにハチミツと一緒にソースとしてかけるのもオススメ♪

苺カヤジャムとヨーグルト

ハチミツとの相性もばっちり

これは、ビスケットにはさんだもの。
パンケーキにも絶対、合うよね♪

カヤジャムをサンドしたビスケット
カヤジャムをサンドしたビスケット

ぜひ、皆さ~ん、お試しください♪

 

では、今回も、最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です