How to…『カジュアル薬膳スタイル』

こんにちは(^^)/
KANAパンの「おうち薬膳カフェ🍚」へようこそ♪

養生指導士薬膳マイスターの資格をもつ私が、皆さまに知っていただきたい「カジュアル薬膳スタイル」とは??

How to…『カジュアル薬膳スタイル』
1.季節や気候、自分や家族の健康チェック
2.1に合ったメイン食材を決める。
3.調理法・他に加えたいサブ食材を決める。(五味・五色を意識して、旬の食材を中心に考える。)
メニューの完成(^^)/

『カジュアル薬膳スタイル』は、洋中…どんな料理にもとり入れることができ、自然と毎日の食事を建設的に捉えることができるようになります
そういう私も、10年ほど前までは、メニュー作りに自信があるとはいえませんでした。
毎日、限られた時間のなか、何を作ったらよいか…、食べたい食材を色々たくさん入れれば栄養もとれるんじゃないか…といった具合です。

そんななか、興味をもった薬膳・漢方との出会いで、ある変化が…。
身近な食材にも、体を温めたり冷やしたり…緩めたり引き締めたり…と、それぞれ性質・効能があるということ。
また、子供と大人では、必要な栄養も変わってきます。
薬食同源。
季節や気候、体質、体調などに合わせて必要な食材を決め、相性のよい他の食材を組み合わせ、必要な量だけ使う。
そうすることで、自分や家族に最適な、オーダーメイドのメニュー作りができるようになって、無駄なく食材を使うようになることで食品ロスが減ります。そして、続けているうちに、毎日の食事で、体質改善が自然とできていきます。

そんな「カジュアル薬膳スタイル」。あなたも、おうちごはんに、とり入れてみませんか?
和洋中、どんな料理にも取り入れることができる「カジュアル薬膳スタイル」です(^^)/

~レシピをシェアしませんか🍚?~
ご質問、ご感想を、心よりお待ちしています(^^)
このサイトを通じて、皆さまの生活がもっと豊かで充実したものになる、そんなお手伝いができたら嬉しく思います。

どうぞ、「KANAパン」をよろしくお願いしますm(_ _)m